引き寄せの法則はイメージが大事だと言われます。

 

はい、確かにイメージは非常に大事です。

 

 自分が達成したイメージを頭の中で描けなければ、達成させるのは難しいです。

 

ただ、多くの人が

「引き寄せのイメージができない」

「引き寄せるイメージがわかない」

 

などの悩みがあるようです。

 

ここでは、イメージ化ができない理由やイメージ化の方法を具体的に解説しています。

 

あなたもぜひ最後まで読んでイメージ化を身近に感じて、引き寄せてみてはいかがでしょうか。

引き寄せのイメージができない理由?

引き寄せの法則のイメージ化ができない。

 

それにはいくつか理由があります。

 

  • 自分が達成すると本気で思えていない
  • イメージする内容がズレている
  • イメージ化に慣れていない

 

だいたいこの3つに当てはまることが多いようです。

 

イメージは上達できる

練習すれば誰でもイメージ力を高めることができます。

 

これは元々、脳の機能として可能なものです。

 

ただ、得意な人もいれば、得意ではない人もいる。

 

それは、普段から頭の中で映像のようにビジュアル・イメージでとらえているか、イメージ以外の別の方法でとらえているか、その違いです。

 

自分がどちらのタイプか、普段の整理の仕方を思い出すと簡単に分かります。

 

例えば、何かの説明を受けてメモを取る時、

  • 文字だけ羅列して書きあげるか
  • ノートの縦横のスペースを使って図を入れて整理するか

 

文字だけの人は、イメージ化がちょっと苦手かもしれません。

 

 

 

引き寄せをイメージする方法

イメージする時の方法はコツなども含めて、いくつかに分けて考えたほうが理解しやすいです。

イメージする時間帯

アファメーションの時間帯と似ていますが、朝起きてすぐか、寝る前が潜在意識にすり込みやすいです。

 

もちろん、その他の時間帯でやってはいけないというものではありません。

姿勢と呼吸

イメージする時は、可能な範囲で姿勢と呼吸を意識しましょう。

 

姿勢は、椅子に座って背筋を伸ばして、胸を張ってお腹を少しひっこめます。

 

そして、なるべく腰を立てます。

 

立ち姿になるということではなく、座りながらちょっとお尻を突き出すイメージです。

 

ヨガをしている人なら分かりやすいと思います。

 

呼吸はゆっくり、空気の通りを感じながらゆっくり吸って、ゆっくりはきましょう。

身近なところからイメージを始める

自分の経験のない物事はイメージするのが難しいです。

 

ですので、普段の日常の自分をイメージするところから始めましょう。

 

普段、部屋の中でどうしているのか。

 

テレビを見る時にどういう動きをしているのか。

 

部屋の風景はどういう感じか。

 

会社で仕事をしている時の自分はどうか。

 

上司から怒られている時のイメージはどうか。

 

 

過去の良いイメージを思い出す

 

過去の良いイメージを未来にすり替える

 

イメージ化やアファメーションの否定派について

引き寄せの法則に限らず、どんなものでも否定派はいます。

 

引き寄せの法則に関連して、「イメージングやアファメーションはやめなさい」と解説する人もいます。

 

とても残念です。

 

深い理解がない人は正直、語らないで欲しいです。

 

正しくない論理を発信しないで欲しいです。

 

例えば、たまたま目にした記事の中で、イメージするのもアファメーションも効果はないという説明でした。

 

一方で、波動の話をされていました。

 

波動を高めるのが引き寄せにつながると。

 

確かに、波動を高めるのは引き寄せの効果があります。

 

その説明は正しいです。

 

 イメージ化やアファメーションはその波動を高めるための方法の1つです。

 

その辺の関連性を理解されていないのか、うまく全体像を把握できていないのか、話の筋が通っていませんでした。

 

文中には、イメージやアファメーションで波動が高まるけど、それは一時的だから良くないという解説です。

 

ちょっと強引で驚きました。

 

イメージやアファメーションで波動が高まるのは認めているのに、一時的だからダメと否定しています。

 

そのような一貫性のない説明では読者様を混乱させるだけです。

 

本当に残念です。

 

波動を高めるのが一時的だというのは、どのようなものでも同じことが言えます。

 

1日24時間、ずっと絶え間なく波動が高い人は、そう多くはないでしょう。

 

波動は一定ではありません。

 

ロボットではありませんので、波があります。

 

良い時もあれば、良くない時もあります。

 

ですので、イメージやアファメーションをして、波動を高めることが大事です。

 

それが一時的だからイメージやアファメーションはやめなさいというのは、横暴というか、意図的に別の何かに誘導したいのか…。

 

とても違和感がありました。

 

まあ、自分の考えを自由に発信するのがネットの良い面でもあります。

 

その点から存在価値を否定するつもりはありませんが、その誤った考えが書かれたブログを読んで本気にするユーザーさんがいると思うと、引き寄せの法則を発信する者として、非常に悲しいです。

 

本当に残念でなりません。

 

引き寄せの法則でイメージが大事なのを伝えたい

 

波動を高めるというのは、具体的にどういうことなのか。

 

これは目に見えない部分ですので、完全に証明することはできません。

 

ただ、引き寄せの法則のあらゆる知識を総合して言えることがあります。

 

 波動は実際に成功を呼び寄せるための道のようなものです。

 

それは、波動の波が高いところにあります。

 

その道に乗っかる、つながるから、成功する。

 

そういうイメージです。

 

最後に引き寄せの法則の核心について

jinsei-hikiyose-siawase3

 

引き寄せの法則の核心について分かりやすく解説しましたので、引き寄せが半信半疑の場合はぜひ読んでみてください。

 

>>引き寄せの法則とは何か?

引き寄せの法則の手順書を出版

さらに、引き寄せの法則を深く理解した上で、その手順書を詳しくまとめて本を出版しました。

 

 

私の体験と11年の研究で完成した「禁断の成功法則」です。

 

アマゾンで絶賛発売中(1,000円)ですが、キャンペーンにて今だけ無料プレゼントを実施中です。

 

>>無料で受け取るにはこちらより