息抜きに話題の無料ゲームをどうぞ>>

引き寄せの法則がうまくいかない、たった1つの原因とは?

引き寄せの法則がうまくいかない、たった1つの原因とは?

引き寄せの法則がうまくいかない、と相談をいただきます。

 

けっこう多いです。

 

引き寄せがうまくいかない人。

 

そのたった1つの原因について詳しく解説します。

 

あなたがもし、引き寄せの法則がうまくいかないようでしたら、最後まで読んでみてください。

 

今までと違う何かが見えてくるかもしれません。

目次

引き寄せの法則がうまくいかない原因

umakuikanai-hikiyose10

 

それでは、引き寄せの法則がうまくいかない原因をお伝えします。

 

変に引っ張るつもりはありませんので、サクサク行きます(笑)

 

うまくいかないのは、自分の目標を一生懸命に考えていないからです。

 

「ん?」

 

いきなりだとピンとこないでしょうか。

 

あなたが1番に成し遂げたい目標。

 

あると思います。

 

あなたはその目標を1日の中で、1番長く、1番強く、1番真剣に、1番エネルギーを使って、一生懸命に考えていますか?

 

答えはきっと【No】です。

 

【Yes】なら目標はすでに引き寄せているはずです。

 

今、うまくいかないと感じているなら、目標に対する思いが最高ではない可能性が高いです。

引き寄せの法則はシンプル

hikiyose-sinpuru

 

引き寄せの法則は本当にシンプルです。

 

あなたがいつも一生懸命に考えていることを引き寄せます。

 

※厳密には行動することが必要ですがここでは複雑にならないよう1つ目の思考の大事さにスポットを当てて解説しています。

 

普段あなたは何を考えているでしょうか。

 

1日の中で何を考える時間が1番長いでしょうか。

 

それをあなたは引き寄せようとしています。

 

あなたは

 

自分の目標を1日の中で最も長く考えていますか?

 

自分の目標を1日の中で最も強く考えていますか?

 

自分の目標を1日の中で最も一生懸命に考えていますか?

うまくいかない人の1日の思考はどこに?

hikiyose-umakuikanai-sikou2

 

朝起きて引き寄せの法則を実践。

 

夜眠る前に引き寄せの法則を実践。

 

毎日、続けている。

 

でも、うまくいかない。

 

はい、毎日続けるのは偉いです。

 

ただ、それでうまくいかない場合、朝と夜の他にはあまり良い思考になっていないでしょう。

引き寄せの法則がうまくいかない人のパターン

hikiyose-iroiro

 

引き寄せの法則がうまくいかない人は次のようなパターンが多いです。

 

  • 朝起きて引き寄せの法則を実践。
  • 通勤の電車で嫌なことを思い出してイライラする。
  • 会社で苦手な人の顔を見て凹む。
  • 仕事が苦痛だと思いながら作業する。
  • 仕事中に今月お金が足りないと悩む。
  • お金をどうしようかと何度も考える。
  • 会社帰りに同僚とお酒を飲んでグチる。
  • 帰りの電車でお金の計算を繰り返す。
  • 自宅でテレビを見てストレス発散。
  • 夜眠る前に引き寄せの法則を実践。

 

1日の思考が上のような人が

 

「朝と夜に引き寄せの法則を実践しているのにうまくいかない…」

 

と言ったとします。

 

いかがでしょうか。

 

あなたはどう思いますか?

 

私なら「そりゃそうでしょ」と思います。

 

上のような人は、何を引き寄せようとしているでしょうか?

 

引き寄せの法則は、本当に引き寄せるんですよ?

 

これは本当に本当に、真実です。

 

引き寄せの法則は「あなたが一生懸命に考えたこと」を実現させるんですよ?

 

それであなたはいつも、何を一生懸命に考えているんですか?という話です。

うまくいかない人の間違った思い込み

umakuikanai-hikiyose-kantigai

 

あなたが引き寄せたいと思っている目標。

 

引き寄せたいですか?

 

と、あなたに尋ねれば「引き寄せたいに決まってるでしょ!」と答えるでしょう。

 

では、その目標を1日の中でどれぐらい強く、どれぐらい長く考えていますか?

 

どれぐらい一生懸命に考えているでしょうか。

 

いかがでしょうか。

 

大事なのは、あなたが実際に1日の中で何を1番強く、何を一生懸命に考えているか、そこです。

 

もう少し、極端に表現したほうが伝わりやすいかもしれません。

 

目標を引き寄せたいと言いながら、頭の中では別のことを考えているのです。

 

年収1,000万になると言いながら、1,000万円のことではなく、頭の中は上司の嫌味でイライラしているのです。

 

幸せな結婚をしたいと言いながら、幸せな気持ちではなく、頭の中はお金が足りなくて悩んでいるのです。

 

いかがでしょうか。

 

うまくいかない理由は何となくピンときたでしょうか。

 

年収1,000万が目標なら、頭の中で年収1,000万円の自分の姿を思い描いてください。

 

幸せな結婚が目標なら、頭の中で幸せな結婚生活を思い描いてください。

 

言われてみると確かにそうだと思いませんか?

 

複雑な公式を言っているのではありません。

 

ごくごく普通のこと。

 

引き寄せの法則は本当にシンプルです。

 

目標以外のことばかり考えて、目標が実現するでしょうか?

 

ほんのちょっと朝と夜に目標を意識すれば引き寄せられるというのは、間違った思い込みです。

 

もちろん目標へ意識を向けるのは大事です。

 

ですが、それ以外の1日中、別のことを考えていたら目標にはたどり着きません。

引き寄せの法則の本質とは?

hikiyose-mainiti-mukyuu

 

引き寄せの法則は24時間365日いつでも作用しています。

 

1秒たりとも、空白はありません。

 

引き寄せの法則はすべての人に作用しています。

 

あなただけ対象外、ということはありません。

 

つまり、あなたが朝から晩まで四六時中、何を考えているかによって引き寄せられる内容が決まるのです。

引き寄せの法則がうまくいかない原因まとめ

hikiyose-mainiti

 

引き寄せの法則がうまくいかないパターンは当てはまりましたか?

 

もしかすると違うかもしれませんが、ゆっくり考えられる時に1度、自分に問いただしてみてはいかがでしょうか。

 

1日の中で1番長く考えているのは何か?

 

1日の中で1番真剣に考えているのは何か?

 

1日の中で1番エネルギーを費やしているのは何か?

 

最初にもお伝えしましたが、

 

引き寄せの法則がうまくいかないのは、自分の目標を一生懸命に考えていないからです。

 

本当に目標を引き寄せたいなら、その目標をもっと長く、もっと強く、もっと真剣に、もっとエネルギーを使って、一生懸命に考えてください。

 

1日中、寝ても覚めても、四六時中、1分1秒、24時間365日、年がら年中、そのことを考えてください。

 

それができれば雪崩のように引き寄せます。

 

イヤでも引き寄せます。

引き寄せの法則をうまくいかせるコツ

hikiyose-kotu-seikou1

 

あなたは思うかもしれません。

 

「理屈はそうでも本当に困った状況だし…」

「実際にお金が足りないんだから仕方ないし…」

 

確かに、目の前の事象が気になって、その先々の世界を考えろと言われても難しいかもしれません。

 

目の前のことから逃げるような、現実逃避に感じるかもしれません。

 

ですが、断言します。

 

現実逃避ではありません。

 

物事の考え方です。

 

  • もうすぐ手元のお金が足りなくなるかもしれない。
  • 何かバイトしてお金を作らなければいけない。

 

そういう状況だと、お金の計算を繰り返して不安がふくらむ気持ちも分かります。

 

hikiyose-fuan-mainasu

 

正直にさらけ出します。

 

私も苦しい時はそうでした。

 

がんじがらめで、うまくいかない。

 

不安だけが大きくなります。

 

その気持ちは痛いほど分かります。

 

100円のパンを買うかどうか真剣に悩んだ日々もありました。

 

ですが、あえて言います。

 

そこから私は抜け出して、這い上がったので、あえて言います。

 

たとえ不安な状況でも、1日中、1番の目標を一生懸命に考えてください。

 

1番長く、1番真剣に、1番エネルギーを使って考えてください。

 

そして、目標を引き寄せて最高の気分になっている自分を想像してください。

 

hikiyose-saikou-souzou

 

最初はうまくいかないかもしれません。

 

それが普通です。

 

ほとんどの人はそうです。

 

最初はうまくいかなくても毎日繰り返すのです。

 

習慣にするのです。

 

繰り返し、繰り返し、何度も、何度も。

 

今まで、お金が足りなくてお金の計算を何度も繰り返したように。

 

今日からさっそく始めてください。

 

目標を引き寄せて嬉しい気持ち。それを何度も繰り返してください。

 

これが引き寄せの法則をうまくいかせるコツです。

 

よろしいでしょうか。

それでも引き寄せがうまくいかないと思うあなたへ

hikiyose-siharai-fusoku

 

仮に1週間後、支払いがあるとします。

 

手元の残金を見て、足りなくなりそうだ、と予測が立ちます。

 

そう思うと不安ばかりが押し寄せてきます。

 

計算機で収支計算したくなります。

 

・何か節約できる部分はないか?

・支払いが減る部分があるのでは?

・色々工面することも考えたい。

 

hikiyose-umakuikanai-siharai

 

もちろん、収支の管理は大事です。

 

1週間後に支払いがある。

 

今、お金が足りないと思って電卓を片手に計算を繰り返す。

 

確かに計算も全体把握も大事。

 

ですが、よくよく考えてくださいね。

 

お金が足りないと計算を繰り返して「どうしよう、どうしよう」と不安を高めることが今絶対に必要でしょうか?

今、何をするか

hikiyose-umakuikanai-mainasu

 

もちろん、1週間後の支払いのためにお金を用意する必要はあります。

 

そこから逃げろと言っているのではありません。

 

お金を用意する方法を考えて実行する必要があります。

 

ただ、方法を考えるのは1度で十分です。

 

バイトが必要ならバイトを申し込めばいいです。

 

あとは当日働くだけです。

 

働いている間はお金が不足することを考える必要はありません。

 

むしろ、仕事してお金が増えますから、お金が増える喜びを味わってください。

 

ですので、お金が足りないと思った時、まずはどうやって充当するか最低限の時間考えます。

 

それでやることが決まったら

 

後は楽しいことを考えればいいのです。

 

hikyose-tanosii-kangaeru

 

お金が足りないと計算を繰り返して「どうしよう、どうしよう」と不安を高める必要はないのです。

 

何度も何度も、何日も繰り返す必要はないのです。

 

その時間、例えば昼寝しても、1週間後に支払いがある事実は同じです。

 

その時間、美味しいデザートを食べて幸せな気持ちになっても、1週間後に支払いがある事実は同じです。

 

つまり、いま何をしても、何を考えても、支払いはあるのです。

 

その今、わざわざ、お金が足りないという不安な気持ちになりたいですか。

引き寄せはあなたの考え1つ

hikiyse-eraberu

 

あなたは選べるのです。

 

今この瞬間に何を考えるか、あなたは選べます。

 

  • お金の不安を考えるのか。
  • 昼寝して何も考えないのか。
  • デザートを食べて幸せな気分になるのか。
  • 楽しい未来をイメージするのか。

 

あなたが、自由に選べるのです。

 

それなのに、わざわざお金の不安を選びますか?

 

バカらしくないですか?

 

いかがでしょうか。

 

確かに、現実的ではない未来の楽しい気分を今、味わいなさいと言われても難しいかもしれません。

 

その領域に行くには訓練が必要です。

 

簡単ではありません。

 

ただ、最低限のところで今できること。

 

1週間後に支払いがあるとして、

 

今から嫌な気分になって落ち込むか、まったく別の楽しいことを考えるか、それは選べます。

 

あなたは、その選択の中でわざわざ嫌な気分で落ち込むほうを選びますか?

 

本当にそれを選ぶなら、なぜですか?

 

まずは、そこに疑問を持ってください。

 

よろしいでしょか。

 

まずは、そこに疑問を持つのです。

 

今、あなたは自由に選べます。

 

楽しい気持ちにもなれる、嫌な気持ちにもなれる。

 

どっちを選んでも誰からも怒られない。

 

「自由に選べるのに自分はなぜ、嫌な気持ちを選ぶのか?」

 

そこに疑問を持つのです。

 

嫌な気持ちを選ぶ必要はないです。

 

何を考え、どう感じるか、あなたは自由に選べます。

 

あなたは、本当に自由に選べるのですよ。

 

そのことを忘れないでくださいね。

 

何かモヤモヤするなら私からアドバイスです。

 

今から、とても楽しいことを考えてください。

 

自分が何を考えたら素晴らしい気分になれるのか、そのことを考えてください。

 

そして、良い時間を過ごしてください。

 

トリ トリ
私は心から、そう思います。

 

こういう話をすると、私ちょっと熱くなります(汗)

 

実体験として思い入れがありますので。

 

ちょっとキツイ表現になったかもしれません。

 

ですが、何か感じるものはあったでしょうか?

 

今はまだ、うまくいかないかもしれません。

 

それでもやってみるのは大事です。

最後に引き寄せの法則の核心について

jinsei-hikiyose-siawase3

 

引き寄せの法則の核心について分かりやすく解説しましたので、引き寄せが半信半疑の場合はぜひ読んでみてください。

 

>>引き寄せの法則とは何か?

関連記事

目次