息抜きに話題の無料ゲームをどうぞ>>

人生を好転させる9つの秘訣とは?禁止行動と禁止ワードも一挙公開

人生を好転させる9つの秘訣とは?禁止行動と禁止ワードも一挙公開

あなたは「どうしたら人生が好転するだろうか」と思っているでしょうか。

 

人生を好転させるには秘訣があります。

 

特に大事な人生好転の秘訣の9つお伝えしますね。

 

  1. 考え方
  2. 言葉遣い
  3. 態度・姿勢
  4. 感謝の気持ち
  5. 笑顔
  6. 相手を受け入れる
  7. 周りを見る
  8. どんなことにも良い点を見つける
  9. 目標を持つ

 

しっかり内容を理解することが大事ですので、1つずつ詳しくお伝えします。

 

ぜひ今日これから少し時間を取っていただいて、しっかりチェックしてみてください。

 

そして、これからの人生を好転させてください。

 

最後に禁止ワードも3つお伝えしていますので、合わせて確認してみてくださいね。

 

それでは早速、人生好転の9つの秘訣について詳しくお伝えします。

目次

人生好転の秘訣1・考え方

hikiyose-kangaeru

 

人生を好転させる秘訣1つ目は、「考え方」です。

 

人生を好転したい。

 

それは不本意な状況だから・・・あなたもきっとそうだと思います。

 

私もそうでした。

 

どん底の生活から抜け出したいと思っていました。

 

そんな底辺から人生を好転させるには、考え方がとても大事です

 

少し漠然としていますが、物事の見方の話です。

 

物事の受け止め方、どこに焦点をあてるか。

 

視点、解釈、意味づけ、そういう類のものです。

考え方は自分次第

hikiyose-fuan-mainasu

 

少し踏み込んだ話をします。

 

世の中には自分の力が及ばないものがあります。

 

季節の移り変わりやお天気などもそうです。

 

その他、物事の多くは自分と関係なく起きています。

 

その状況を自分がどう受け止めるか、どう感じるか。

 

それが大事です。

感情のコントロール

koukai-modorenai

 

物事の受け止め方や意味づけというのは、人生を好転させるうえで非常に大事です。

 

これは、自分の感情をコントロールすることでもあります。

 

例えば、良くないと自分が思う出来事が増えるとイライラするでしょう。

 

イライラの感情が膨張して、自分でも抑えられなくなってストレスでいっぱいになるかもしれません。

 

それは、自分で感情を抑えられない状態。

 

感情をコントロールできなくなっている状態です。

 

そのような状況を繰り返して、人生が好転するでしょうか。

 

仮に今までは良くないと感じた出来事があるとします。

 

ストレスの原因だったとします。

 

ですが、別の視点で何でもない出来事だと思えたら。

 

それはもうストレスでも何でもありません。

 

むしろ、その出来事のおかげで、何かが良い方向に変わったかもしれない。

 

「たまにはそういうこともあるね」と平然といられる自分。

 

それは自分の感情をコントロールできている状態です。

 

これは人生の質を高めるためにとても大事です。

 

色々と書きましたので、少し難しかったかもしれません。

 

要点としては、

物事は受け止め方1つで、感じ方はどうにでも変えられるという事実です。

 

この感情のコントロールを含めて、物事の考え方について詳しく書いた記事がありますので、ぜひ1度読んでみてください。

 

>>人生好転の秘訣・解釈や意味づけの詳しい内容はこちら

人生好転の秘訣2・言葉遣い

hikiyose-kotoba-daiji

 

人生を好転させる秘訣の2つ目は「言葉遣い」です。

 

これは普段の生活の中の会話。

 

自分が発する言葉。

 

声に出さない心の思い。

 

すべての話です。

 

言葉遣いは非常に影響力を持っています。

 

ポジティブな言葉を発するのと、ネガティブな言葉を発するのとでは、大きく違います。

 

自分や周りに与える影響も大きく変わります。

 

もちろん、良い言葉を選んで使うことが大事です。

 

この言葉遣いについても詳しく書いた記事がありますので、ぜひ読んでいただければと思います。

 

>>言葉遣いの詳しい内容はこちら

人生好転の秘訣3・態度、姿勢

hikiyose-taido-sisei

 

人生を好転させる秘訣3つ目は、「態度」「姿勢」です。

 

体の使い方。

 

心と体はつながっていると言われています。

 

私も実際に感じています。

 

例えば、上を向いて空を眺めると前向きな気持ちになれます。

 

反対に、顔を下に向けてうつむくと、ちょっと気持ちが沈みます。

 

体の使い方で、感情が変わるということです。

 

悲しいからうつむき加減になるという見方があります。

 

一方で、うつむき加減の姿勢だから悲しい気持ちになるという考えもあります。

 

心と体はつながっているのです。

 

さて、人生を好転するために自分は上を向くべきか、下を向くべきか。

 

あなたはどちらを選ぶでしょうか?

 

あなたが本気で人生を好転させたいと思った時、上を向くべきか、下を向くべきか、です。

 

体の使い方、態度、姿勢。

 

これについて詳しく書いた記事がありますので、1度チェックしてみてください。

 

>>態度や姿勢の詳しい内容はこちら

人生好転の秘訣4・感謝の気持ち

jinsei-gyakuten-hikiyose21

 

人生を好転させる秘訣4つ目は、「感謝の気持ち」です。

 

ありがとうと思う気持ち。

 

感謝の気持ちは、引き寄せの法則を実践する上で最初に持つべき感情です。

 

それだけ感謝の気持ちが大事だということです。

 

引き寄せの法則は、目標を明確にするのが大事だと言われています。

 

もちろん、目標をハッキリさせるのはとても大事。

 

ですが、その前に感謝の気持ちを持つところから始めなければいけないのです。

 

人生を好転させるためにも、この感謝の気持ちは絶対的に必要です。

 

この感謝について詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

>>引き寄せの法則が難しいあなたへ

人生好転の秘訣5・笑顔

gyakuten-jinsei-himitu3

 

人生を好転させる秘訣5つ目は、「笑顔」です。

 

笑顔のパワーはすさまじいものがあります。

 

私は10代の頃から「いつもニコニコしてるね」と言われていました。

 

自然と笑顔になれているのは、自分をほめてあげたいことの1つです。

 

この笑顔というのは、周りも笑顔にしてくれます。

 

幸せを運んできてくれる魔法と言えるかもしれませんね。

 

このページの上のほうで、「心と体はつながっている」と書きました。

 

笑顔で気持ちが晴れやかだと、身体もより健康的になれるということです。

 

また、笑顔の良さは、良い波動になります。

 

良い波動は良いものと同調して、周りの良いものを引き寄せます。

 

引き寄せの法則です。

 

大人になると、いつしか笑顔を忘れてしまう人がいます。

 

でも、小さい頃や赤ちゃんの頃は無条件でニコニコしていたはずです。

 

また、笑顔になってみませんか。

 

それだけで人生好転のきっかけになります。

人生好転の秘訣6・相手を受け入れる

sukotoma-sinpuru1

 

人生を好転させる秘訣6つ目は、「相手を受け入れる」です。

 

あなたは、苦手な人はいるでしょうか?

 

色々と人づきあいがあると、少なからず自分と相性の良くない人が現れる場合があります(笑)

 

その相手に対する嫌な感情を自分の中でモンモンと抱えるのは良くありません。

 

そういう感情は人生好転の邪魔をします。

 

じゃあどうすればいいの?という話ですが。

 

相手を受け入れるのです。

 

自分が嫌な感情を持つと、相手も同じ感情を持ちます。

 

それが自分の人生にマイナスとなるなら、変えるべきです。

 

自分の気持ちが鏡のように跳ね返って戻ってくる。

 

それなら、相手に対して良い気持ちを持つべきだと思いませんか。

 

本当にそれが出来た時。

 

意地悪い顔だと思っていた相手が、柔らかい笑顔に見えるかもしれません。

相手を受け入れた経験談

実は私、もう何年も前ですが、苦手な人がいました。

 

ビジネス上の相手で、ちょっといい加減なタイプの人。

 

その時々で、意見が変わる人でした。

 

一貫性がない。

 

私の苦手なタイプです。

 

一時期、その人と意見が合わないことなど、どうにも自分の中で消化できませんでした。

 

夜も眠れなくなり、夜中の3時4時までモンモンとします。

 

不眠症のような症状は半年ぐらい続きました。

 

ストレスでイライラする感じや、体にも異常がでました。

 

ふくらはぎがパンパンに張って、毎週土日の2回、マッサージに通いました。

 

その当時はお金に余裕がありましたので、マッサージ代は気になりませんでしたが、月間4万円ぐらい使っていました。

 

そんな状況で、「このままではいけない」と思いました。

 

それでどうしたか。

 

私は、相手を受け入れることにしました。

 

その苦手な人の良い面を発見して、好きになろうと努力しました。

 

その結果、不眠症のような症状もふくらはぎの張りも、すっかりなくなりました。

 

相手を受け入れるというのは、口で言うほど簡単ではありませんが、やる価値はあります。

人生好転の秘訣7・周りを見る

seikou-hiketu-yogiru

 

人生を好転させる秘訣7つ目は、「周りを見る」です。

 

人はついつい自分勝手になりがちです。

 

自分の都合の良いように考えてしまう。

 

そんな「ひとりよがり」な状態の時は、ふと周りをみてみましょう。

 

周りの人の感情がどうなっているのか。

 

肌で感じてみるのです。

 

人の感情は感じることができます。

 

そこには波長があります。

 

人が生きていく上で、人の接点は嫌でもあります。

 

人とのコミュニケーションが大事だということです。

 

人生好転のためには、このコミュニケーションの良し悪しが影響します。

 

時々、ふと思いとどまって、周りを見てみましょう。

人生好転の秘訣8・どんなことにも良い点を見つける

hikiyose-seikou-hontounomokuhyou

 

人生を好転させる秘訣8つ目は、「どんなことにも良い点を見つける」です。

 

これは、人生好転の1つ目「考え方」に通ずるものがあります。

 

物事や人でも、すべて悪いと思ってしまうのは、ちょっと待ちましょう。

 

極端な思い込みになる可能性が高いです。

 

その前に、ちょっと考えてみるのです。

 

何か良い点はないか?

 

自分自身も色々な面があって、良い部分良くない部分も共存しています。

 

自分以外のすべてのことも同じです。

 

良くない部分だけが目立っているだけで、実はその陰には良い部分が隠れています。

 

その良い部分を見ようとする気持ちが大事です。

人生好転の秘訣9・目標を持つ

hikiyose-sinpuru

 

人生を好転させる秘訣9つ目は、「目標を持つ」です。

 

これは人生を好転させるだけでなく、人生をさらに豊にする場合も、大きな成功を手にするためにも必要です。

 

目標がないと、自分がどこに向かうべきか分かりません。

 

心理的な面でも人は何かを求めて、達成した時の達成感や満足感を得るのがとても大事です。

 

脳がそういう感情を得られることで、良い感情をキープできます。

 

充実感や安心感、自分の存在感などにも影響します。

 

自分を認める気持ちや自信もつきます。

 

とても大事なことです。

目標の深いところの話

実は目標を明確にする時、重要な点があります。

 

詳しく書くと長くなりますので、もし気になる場合はこちらの書籍を読んでみませんか?

 

アマゾンで販売中ですが、今回特別に無料でプレゼントしています。

 

>>先着100名様ですのでこちらより

人生好転のための禁止行動とは?

hikiyose-umakuikanai-mainasu

 

人生を好転させるためにやってはいけない行動があります。

 

それは、次の行為や行動です。

 

  • 他人を傷つける行為
  • 他人の悪口を言う
  • 愚痴を言う
  • 自分を責める
  • 法律やルールを破る

 

これに関連することがあれば同じです。

 

何1つ良いことがありません。

 

「ちょっとした愚痴ぐらい」と思うかもしれませんが、小さなものでも良くない影響があります。

 

愚痴を言う時の感情はネガティブになります。

 

言葉そのものにも波長がありますので、同じような良くない波長を引き寄せます。

人生好転のための禁止ワードとは?

hikiyse-eraberu

 

人生を好転させるために、秘訣を意識するのが前提です。

 

もちろん、禁止行動もやらないこと。

 

そして、他にも注意する点として使ってはいけない禁止ワードがあります。

禁止ワード1・できない

「できない」「できる」はその時点で決まっていません。

 

まずはトライしてみて頑張った結果がどうなのか。

 

できると思ってやってみて、その結果がどうなのか。

 

それが大事です。

 

最初からできないと言うのは簡単です。

 

ですが、できないと言ってしまうと脳がやろうとしないのです。

 

ぜひ、脳にできるという信号を送りましょう。

禁止ワード2・分からない

ついつい口癖のように「分からない」と言っていませんか?

 

分からないと言ってしまうと、脳が思考停止状態になります。

 

新しい発想や考えを導き出さないのです。

 

とことん突き詰めるほど頑張らなくても大丈夫ですが、最初から分からないと諦めるのは避けましょう。

禁止ワード3・無理

本気で考えて「無理」と言っていますか?

 

やる前から「無理」と言ってしまうと本当に実現しない可能性が高くなります。

 

これも脳が停止状態になります。

 

自分でブレーキをかけているようなものです。

 

せっかく実現させる力があっても、その力を無力にしてしまうような言葉は考えないようにしましょう。

その他の禁止ワード

先の3つのワードのほか、ネガティブな言葉は全般的に使わないことです。

 

どんな状況でも、前向きな良い言葉を使う習慣をつけるのが大事です。

人生好転のまとめ

mirai-siawase-hikiyose2

 

人生を好転させるには、そのための秘訣・方法があります。

 

考え方や言葉の使い方など、難しいものではありません。

 

意識してやれるかどうか。

 

これまでの習慣になってしまっている部分は修正するのに時間がかかるでしょう。

 

それでも意識して変えるのが大事です。

 

良い考え方や行動を自然にできるように、習慣にできるように意識しましょう。

 

そうすれば人生は好転していきます。

 

それが習慣として自然とできるようになれば、それが当たり前になります。

 

その先に人生好転の世界が広がっています。

最後に引き寄せの法則の核心について

jinsei-hikiyose-siawase3

 

引き寄せの法則の核心について分かりやすく解説しましたので、引き寄せが半信半疑の場合はぜひ読んでみてください。

 

>>引き寄せの法則とは何か?

関連記事

目次