息抜きに話題の無料ゲームをどうぞ>>

コミュニケーション能力は成功の引き寄せと関係ある?

コミュニケーション能力は成功の引き寄せと関係ある?

コミュニケーション能力について説明します。

 

コミュニケーションは成功を引き寄せる要素の1つです。

 

それについて詳しくお伝えしますね。

目次

コミュニケーション能力ってなぜ大事?

一般的に社会生活の中で、コミュニケーションが大事だと言われます。

 

ビジネスでもプライベートでも、生きていく上で大事な能力と言えます。

 

そう考えると、とても重要な能力です。

 

そのコミュニケーション能力が高い人は、サラリーマンなら出世しやすいでしょうし、経営者なら自分の会社をうまく運営できるでしょう。

 

[aside type=”warning”]なぜなら、社会生活、人間関係すべて、コミュニケーションで成り立っているからです。[/aside]

 

「あの人はできる」とい言われる人は、得てしてコミュニケーション能力が高いものです。

 

そのコミュニケーションというのは、実は、他人との間だけで使われる能力ではありません。

 

実は、自分自身とコミュニケーションを取るという考えがあります。

 

これについては、別の記事でも書いていますので、抜粋します。

 

<一部抜粋>

例えば、何か問題が起きた時や、判断が迫られた時。

 

「今この状況をどうしたらいいだろう?」と自分の中で、自分に問いかけることはありませんか?

実際よくあると思います。

 

その時、「こうしようか」と思った瞬間、別の考えが割り込んでくることはありませんか?

 

例えば、「それで本当にいいの?」「そんなことしても無駄だよ」とか。

 

それであなたはまた考えて、「それならこっちはどうだ?」と思ったとします。

 

すると、すぐにまた割り込んできます。

 

「それも難しいでしょ」「そんなに無理しないほうがいいよ」などなど。

 

いかがでしょうか?

 

または、こんなこともあるかもしれません。

 

例えば、ダイエットでも何でも、新しいことを始めようと思った時。

 

「よし頑張るぞ!」と思った瞬間、「どうせ続かないんだから無駄無駄」と、別の考えが割り込んでくる。

 

そういうことが、ありませんでしたか?

 

まるで誰かと会話しているようです。

 

これはいったい、誰なのでしょうか?

 

状況に対して最初に何かを考えようとしているのは、自分です。

 

そして、その考えに対して瞬間的に割り込んでくるのは、誰か。

 

それは、もう一人の自分です。

 

この存在を『潜在意識』という人もいます。

 

肉体的には自分一人ですが、自分の中で会話をしています。

 

自問自答という言葉があります。

 

これは、自分と、もう一人の自分の会話です。

 

コミュニケーションしているのです。

 

<抜粋終わり>

自分自身とのコミュニケーション

自分自身とのコミュニケーション。

 

慣れないと感覚的に抵抗があるかもしれません。

 

ですが、実際あなたも普段から、自分の中の自分に問いかけていると思います。

 

実際そうではありませんか?

 

自分の中の自分とコミュニケーションを取る。

 

「自分とどう向き合うか?」ということでもあります。

 

これがうまく出来る人は、より充実した人生を送ることが出来ると言われています。

 

それだけ大事なことです。

 

例えば、自分に対してこう問いかけていることはありませんか。

 

「どうして自分はダメなんだろう?」

「なぜいつも逃げているんだ?」

「どうしてお前はそんなに嫌なヤツなんだ?」

 

良くない言葉もあえて使いましたが、ここで言う“お前”は自分です。

 

そういう問いかけをしていたら、自分は“嫌なヤツ”になってしまいます。

 

自分で自分のことを“嫌なヤツ”に仕立てることが出来るということです。

 

これは、自分で自分をコントロール出来るということです。

 

このように自分で自分をコントロール出来ることは、実は専門家によって明らかにされています。

 

これは最近新しく発見された考え方ではありません。

 

古くから知られている事実です。

 

ここで大事なことがあります。

 

[aside type=”warning”]自分で自分をコントロール出来るなら、なにも自分から進んで悪い方向にコントロールする必要はないということです。[/aside]

 

とても簡単な理屈です。

 

自分でどちらでも選べるなら『良い方向』にコントロールすれば良いと思いませんか?

 

当たり前といえば当たり前です(笑)

 

しかし、その当たり前のことをしない人が案外多いのです。

 

人間の「潜在意識」というのは、とても素晴らしい能力を持っています。

 

自分で問いかけた質問に対して、勝手に答えを探します。

 

答えが見つかるまで探し続けます。

 

無意識のところでやってくれてしまうのです。

 

それなら、良い問いかけをして自分を高めるほうが良いと思いませんか?

 

例えば、自分自身にこう問いかけてみてはいかがでしょう。

 

「どうしたらもっと楽しくなれるだろう?」

「もっとワクワクすることはなんだろう?」

「私は何に感謝しているだろう?」

 

「どうすればもっと成長できるだろう?」

「どうすればもっと貢献できるだろう?」

「もっと感謝できることは何だろう?」等々

 

あとは、潜在意識に答えを出してもらいましょう。

 

自分自身とのコミュニケーション。

 

自分への問いかけ。

 

この時、ちょっとしたコツがあります。

 

それは、「もっと」という考えを意識することです。

 

「どうしたら幸せになれるだろう?」

「どうしたらお金持ちになれるだろう?」

 

↓↓↓↓↓↓↓

 

「どうしたら“もっと”幸せになれるだろう?」

「どうしたら“もっと”お金持ちになれるだろう?」

 

この「もっと」がある場合と無い場合で、何が違うと思いますか?

 

「もっと」がないと、無意識に今の状態を否定することになるのです。

 

 

「どうしたら幸せになれるだろう」ということは、「今は幸せではない」という解釈になります。

 

「今は幸せではないから、どうしたら幸せになれるだろう」ということです。

 

 

これは自分ではそう思っていなくも、心の奥底で無意識に解釈する部分ですので気を付けなければいけません。

 

今も幸せだけど、もっと幸せになるには?と考えることが大事です。

 

今の自分を肯定しながら、さらに求めるよう、心の奥底に解釈させるということです。

 

そのための「もっと」

 

心の奥底というのは、潜在意識という言い方もできます。

 

この潜在意識というのは、ものすごいパワーを持っていますが、けっこう単純なのです(笑)

 

自分に良い問いかけをして、自分を高めていく。

 

その時には「もっと」を意識する。

 

これだけでも、一つ意識が高まります。

最後に引き寄せの法則の核心について

jinsei-hikiyose-siawase3

 

引き寄せの法則の核心について分かりやすく解説しましたので、引き寄せが半信半疑の場合はぜひ読んでみてください。

 

>>引き寄せの法則とは何か?

関連記事

目次