息抜きに話題の無料ゲームをどうぞ>>

お金を引き寄せる方法って実は簡単?大切なたった1つのこと

2017 12/22
お金を引き寄せる方法って実は簡単?大切なたった1つのこと

お金を引き寄せる方法があるなら知りたいでしょうか。

 

実は簡単です。

 

そもそも引き寄せの法則は何でも引き寄せることが可能です。

 

ということは?

 

はい、お金も簡単に引き寄せられます。

 

お金については、色々な意見があります。

 

多くの書籍も出ています。

 

それらは、お金に対する考え方、使い方、貯め方、増やし方など、様々な見方があります。

 

ここでは引き寄せの法則でお金を簡単に引き寄せるために大切なたった1つのことを重点に解説します。

 

先に答えを書くと、大切なたった1つのことは「お金に対する考え方」です。

 

詳しく順を追ってお伝えしていきますね。

目次

お金に対する考え方

hikiyose-okane-daiji

 

お金に対する考え方は非常に大事です。

 

なぜか?

 

例えばお金に対する考え方を知らなければ、そもそもお金は自分に流れてこない可能性が高いです。

 

例えば一時的に大きなお金を手にしても、お金に対する考え方を知らなければ、せっかく手にしたお金を失う可能性が高いです。

 

どうしてそうなのか、論理的な説明は難しいですが、1つ言えることがあります。

 

目標を実現して成功者になっている人とそうでない人の違いの一つに、お金に対する考え方の違いがあります。

 

「金持ち脳」と「貧乏脳」

 

対比として使われる言葉です。

 

表現は色々あると思いますが、目標を実現して成功した人とそうでない人はお金に対する考え方が違うのです。

 

ですので、お金に対する考え方が成功できない人の考え方のままでは、成功は難しいと言えます。

 

つまり、成功してお金を引き寄せるには、お金を引き寄せるための考え方を理解する必要があります。

お金の引き寄せに影響する金持ち脳と貧乏脳の違い

hikiyose-okane-kangaekata10

 

例えば、成功者にとってお金は善ですが、成功しない人にとっては悪です。

 

悪という直接的な表現になると大げさで違和感があるかもしれませんが、要はお金に対してあまり良いイメージを持っていないということです。

 

以下、同じような解釈です。

 

成功者はお金を稼ぐ行為を尊いものと考えますが、成功しない人は稼ぐことを卑しいと考えます。

成功者はお金を手にすることは簡単だと考えますが、成功しない人はお金を手にすることは難しいと考えます。

成功者はお金は増えるものと考えますが、成功しない人はお金は減るものと考えます。

成功者は必要があれば喜んでお金を手放しますが、成功しない人は何があってもお金を手放したがりません。

お金は循環する

hikiyose-okane-ataeru

 

お金は循環すると言います。

 

特に知っておくべきは【与えれば戻ってくる】ということです。

 

これは借金の返済のために支払うお金とは別のものです。

 

価値あるお金の与え方、手放し方。

 

そうすると手放したお金が循環して何倍にもなって戻ってくるのです。

 

成功者はそれを知っています。

 

私も長い年月をかけた経験として、循環すると感じています。

 

それを目で追って見たことはありませんが(笑)

 

お金を引き寄せたいと、欲しがっているだけではなかなか循環しません。

お金の考え方は変えられる

hikiyose-okane-oyanoeikyou

 

お金に対する考え方は、幼少の頃から親の考え方に影響されます。

 

「お金がない、お金がない」

 

毎日のように小言を聞かされたかもしれません。

 

母親が父親に対して「これしか稼げないの?」という小言を聞かされたかもしれません。

 

「お金を稼ぐのは大変だ、稼ぐのは難しい」

 

1日に何度も繰り返されたかもしれません。

 

そうして親のお金に対する考え方をそのまま受け継ぎます。

 

長い年月をかけて親のお金に対する考え方をすり込まれます。

 

入念に叩き込まれたお金に対する考え方ですから、なかなか変えるのは難しいのです。

 

jinsei-usinau

 

ですが、変えることは可能です。

 

物事に対する考え方は変わる場合もあります。

 

それはお金に限った話ではありません。

 

考え方を変えるのは悪いことではありません。

 

特にお金の考え方は、元々あなた自身の考えではありませんからね。

 

今から、お金は良いものだと心から思えばいいのです。

 

お金を稼ぐことが尊いことだと、これから思えばいいのです。

 

お金を稼げば稼ぐだけ、より与えることが出来ます。

 

誰かに与えるためのお金ならたくさん手にしたほうが良いと思いませんか?

お金を稼ぐ方法

okanekaseguhouhouhikiyose

 

お金に対する考え方がとても大事ですが、同時にお金を稼ぐ方法を知るのも大事です。

 

お金の引き寄せ方法といえます。

 

考え方を身につけても、その直後から急にお金が手にできるわけではありません。

 

ですので、早い段階でお金を稼ぐ方法を知ることで、より早くお金を引き寄せられます。

 

お金を稼ぐ方法を知ると、お金の引き寄せが加速します。

 

なお、お金の稼ぎ方はここではお伝えしていません。

 

今は考え方を身に着けるところから始めましょう。

成功者が寄付する意味

hikiyose-seikousya-kifu

 

それではお金を引き寄せるための大事なポイントをもう少しお伝えします。

 

その前に、念のため補足します。

 

これから寄付が大事だという話をしますが、「だから私に寄付してね」というオチではありませんのでご安心ください。

 

そんな詐欺的なことはしません(笑)

 

寄付についてはあくまでも自分が納得できた時に自分が有益だと思うところに寄付するか、考えてみてください。

 

それでは始めます。

 

成功者は、寄付をします。

 

与えることがいかに大事であるかを、知っているからです。

 

与えるお金を十分に持っている証明になることを、結果的に実感しているからです。

 

これは潜在意識のレベルの話です。

 

少し難しいですが、大事ですので補足します。

寄付に対する感情の背景

jinsei-gyakuten-okanenai

 

寄付をしない人は「寄付できるお金はない」と心の奥で思っています。

 

「自分の生活費が苦しいのに寄付をする余裕なんてあるわけない」と。

 

いかがでしょうか。

 

その考え方は危険だと思いませんか?

 

私は別の記事でもお伝えしていますが、引き寄せの法則は本当に引き寄せます

 

▼引き寄せの法則がうまくいかないと感じたら読んでみてください▼

あわせて読みたい
引き寄せの法則がうまくいかない、たった1つの原因とは?
引き寄せの法則がうまくいかない、たった1つの原因とは?引き寄せの法則がうまくいかない、と相談をいただきます。 けっこう多いです。 引き寄せがうまくいかない人。 そのたった1つの原因について詳しく解説し...

 

例えば

 

  • 「寄付をする余裕がない」
  • 「そんなお金はない」

 

そう思っているなら、考え直すべきです。

 

なぜなら引き寄せの法則は、自分が強く思っていることを引き寄せるからです。

 

常日頃、自分が頭の中で考えていることを引き寄せる。

 

それは変えようのない事実だと肝に銘じてください。

 

よろしいでしょうか。

 

okane-hikiyose-sukinamono

 

寄付の話に戻りますが、寄付する行為は寄付するお金があると心で思えるから行います。

 

そしてさらに、結果的に感じるものでもあります。

自分は寄付した。

 

寄付できる人間だ。

 

寄付できるだけのお金を持っている状態だ。

これは寄付した結果として感じることができます。

 

この結果としての実感はとても大事です。

 

潜在意識のレベルで、無意識に感じるその感覚が大事なのです。

 

寄付をする行為は、自分が誰かに与えることができる証明なのです。

 

潜在意識がそう認識するのです。

 

ここまで深く理解して解説している人はあまりいませんので、今回しっかりと心で感じ取っていただければと思います。

寄付は成功者の共通行為

hikiyose-seikou-kifu

 

成功者は恐らく、自尊心が高まることも知っているでしょう。

 

寄付は成功者に共通する行為です。

 

寄付というのはお金に限らず、自身の時間や知識を与える場合もあります。

 

例えば、有益な知識を広めたり、そのための活動を積極的に行ったり。

 

ただ、お金を寄付するのが手っ取り早いですね。

 

もし、お金を寄付してみたいと思うのでしたら収入の1%程度で十分です。

 

手取り金額の1%。

 

私も1%から始めて現在は手取り金額の2%ほどを寄付しています。

 

どこに寄付するかは、あなた次第です。

 

自分が気になる活動先に与えるのも良いでしょう。

 

念のため書き添えますが、無理に寄付を勧めるつもりはありません。

 

あなたがお金に対して良いイメージを持てるようになって、寄付をしたいと思えるようになったら行動すれば良いと思います。

 

それまでは無理にする必要はありません。

 

ちなみに私は最初、コンビニのレジ近くに設置している募金箱に数円を入れていました。

 

毎日コンビニに行って何も買わずに募金箱に数円を入れていました。

 

小さいことから始めて習慣にしてみましょう。

 

寄付の金額よりも、今はお金に対して、良いイメージを持つことが最も重要です。

お金を引き寄せるために大切なたった1つのこと

hikiyose-okane-kantan

 

お金を引き寄せるためには、お金に対する考え方を良いものにする。

 

お金は良いものだと考えるのが、たった1つの大切なことです。

 

それがお金を引き寄せることにつながります。

 

とはいえ正直、私もお金に対する考え方を変えるのは苦労しました。

 

それこそ、小さい頃から貧乏な家庭で、生活するのに苦労しました。

 

物心がついた時から小学校、中学校、高校とずっとお金がないと親から洗脳のようにイメージを植え付けられました(笑)

 

その中で、お金は良くない存在になっていました。

 

ですが、今ではお金はとてもありがたい存在です。

 

お金に対する考え方を変えることができました。

 

今では、お金は簡単に入ってきて、簡単に増えます。

 

与えて、循環して、また入ってきます。

 

そういうイメージを持てるというのも、とても大事です。

 

いかがでしょうか?

 

お金の考え方を変えるのにお金を使う必要はありません。

 

無料でできます。

お金に対する考え方を変える方法

okane-hikiyose-kantan11

お金に対する考え方は、先にもお伝えした通り、幼少のころから誰かの影響を受けます。

 

親や親戚、学校の先生など、お金に対して間違った教育をする存在がいます。

 

長年そうして教育されるとお金に対するメンタルブロックが強くなっています。

 

そのメンタルブロックを外す必要がありますので、その方法をいくつかご紹介します。

お金のメンタルブロックを外す方法

okanehikiyosehouhou7

 

メンタルブロックは、潜在意識というのが密接に関わっています。

 

この潜在意識というのは、自分で意識しない部分ですのでちょっとやっかいです。

 

一度でガラッと変わることはありませんので、少しずつ少しずつ、すり込んでいきます。

お金を引き寄せるアファメーション

アファメーションって聞いたことあると思います。

 

自分自身に対する「肯定的な宣言」という意味で使われています。

 

英語の場合、affirmationです。

 

直訳は、肯定や確定、断定という意味です。

 

自分に対して肯定する、良いことを確定的にうったえる、というイメージです。

 

アファメーションの注意点は、ネガティブな表現を使わないことです。

 

例えば、肯定的宣言というのは

「私はどんどんお金が増えている」

「私は仕事がうまくいっている」

という良い表現を使います。

 

一方、良くない例としては

「私は借金から抜け出す」

「私は苦しい仕事から解放される」

というネガティブワードが入る場合です。

 

借金、苦しい、という悪いイメージの言葉はアファメーションでは使いません。

 

潜在意識というのは不思議なもので、「借金」や「苦しい」という言葉だけに反応します。

 

そのあとの意味として、借金が「ある」か「ない」かは判断できないのです。

 

「ちょっと単純すぎるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、無意識の心の奥というのは、とても単純なんですね。

 

これは疑っても仕方ありません。

 

古くから潜在意識を研究している識者や、実際に潜在意識の力で成功している賢人たちが、すでにそうだと結論付けています。

 

ですので、アファメーションは肯定的な言葉でくり返します。

 

お金を引き寄せるアファメーションを毎日くり返してみましょう。

 

  • 「私はすでにたくさんのお金を引き寄せている」
  • 「私はいつもお金が入ってきて余裕のある生活をしている」

 

等々、お金があって裕福な状態を明確に宣言します。

 

次にお金のメンタルブロックを外す方法は、お金を使う時の気持ちです。

お金を使う時に感謝する

seikou-hikiyose-jinsei-yarukoto

 

お金を使う時って普段、どういう気持ちでしょうか?

 

もったいないけど泣く泣く払う、という感じでしょうか。

 

本当はお金を出したくないけど仕方がないから嫌だけど出す、という気持ちでしょうか。

 

もしそうでしたら、

 

これからはお金を使う時に感謝しながら払いましょう。

 

何か飲み物を買う時に「ありがとうございます。このお金でノドを潤す貴重な水分を手に出来ます」とか。

 

何を思うかは自由ですが、お金に感謝しながら手放しましょう。

 

さらに余裕があれば、「このお金は10倍になって帰ってくる」と思いながら感謝するのも良いです。

 

メンタルブロックを外す3つ目の方法は、お金持ちと接点を持つことです。

お金を持っている人と付き合う

okanehikiyose

 

お金持ちは金持ち脳で、お金を引き寄せる考え方をしています。

 

そのお金持ちと近くで接すると、お金持ちの考え方が分かってきます。

 

「こういうお金の使い方をするのか」という驚きもあるかもしれません。

 

お金持ちは、生きたお金の使い方をすると言われたりします。

 

お金の使い方にも色々あるわけです(笑)

 

いかがでしょうか。

 

3番目のお金持ちと付き合うというのは、近い存在で周りにいないと難しいですが、1と2は比較的すぐに実行可能です。

 

できることから始めてみましょう。

 

これでお金を引き寄せることができるなら簡単だと思いませんか?

 

▼合わせて読みたいお金の体験談▼

あわせて読みたい
引き寄せの法則でお金を引き寄せた成功体験談
引き寄せの法則でお金を引き寄せた成功体験談私はこれまで引き寄せの法則で複数の体験談があります。  自由な時間の引き寄せ お金の引き寄せ 結婚の引き寄せ 特にお金の引き寄せ体験談は複数あります...

最後に引き寄せの法則の核心について

jinsei-hikiyose-siawase3

 

引き寄せの法則の核心について分かりやすく解説しましたので、引き寄せが半信半疑の場合はぜひ読んでみてください。

 

>>引き寄せの法則とは何か?

関連記事

目次