息抜きに話題の無料ゲームをどうぞ>>

成功の秘訣と言える3つのキーワードとは?

2017 12/20
成功の秘訣と言える3つのキーワードとは?

成功の秘訣。

 

あなたはご存知でしょうか?

 

実は成功の秘訣というのは、次の3つのキーワードで表せます。

 

決断、自信、行動

 

[aside type=”normal”]普段から見慣れた言葉かもしれませんが、実はとても重みのある言葉です。[/aside]

 

この成功の秘訣と言える3つのキーワードについて詳しく解説していきますね。

 

あなたもこの秘訣を心に刻むことで成功に向かって進んでいけるはずです。

目次

成功の秘訣3つのキーワード

seikou-3hiketu

決断、自信、行動

 

決断する、自信を持つ(信じる)、行動する。

 

「成功するために大事なのは何ですか?」と問われたなら「それは、決断と自信と行動です」と答える秘訣。

まさに成功の秘訣です。

 

成功するためには、やるべきことがいくつかあります。

 

その具体的な項目・ステップとは違う根本的な考え方のようなもの。

成功するために何が大事?

 

「それは、決断と自信と行動だ」

成功を象徴するもの。

 

成功するための三大要素と言えるのかもしれません。

 

[aside type=”normal”]それが、決断と自信と行動。[/aside]

 

つまり、この3つの秘訣がなければ成功しないと言えます。

 

そう考えると非常に大事な秘訣ですね。

 

それでは成功の秘訣の3つについて、1つずつ解説します。

成功の秘訣(1)決断

seikou-hiketu-ketudan2

 

成功の秘訣の1つ目は、決断です。

 

特に難しく考える必要はありません。

 

決めて断ずる。

 

辞書など一般的な解釈としては、意志をハッキリ決める、心をきっぱり決める。

 

他にも言い方は色々あるでしょう。

 

表現は多少変わっても軸は同じです。

 

とても大事な秘訣です。

決断の意味するもの

一つに絞り込んで、決めてしまう。

 

ほかに選択肢がない状態にする。

 

やるかやらないか、どちらかに決める。

 

AかBか、どちらか一つに決める。

 

[aside type=”warning”]「もう決めた」「やるしかない」「何があっても揺るがない」、と覚悟を決めるものです。[/aside]

 

“逃げ道”をなくす、とも言えます。

 

決めごとに責任を持つ。

 

そして、結果にも責任を持つ。

 

そこまで含めたもの。

 

そうです、これは重く受け止めなければいけない秘訣です。

 

それが【決断】です。

 

成功の秘訣の1つ目です。

 

とても大事な秘訣ですので、肝に銘じてください。

決断できない理由?

seikou-hiketu-nigemiti

 

ただ、人はなかなかできません。

 

“逃げ道”は取っておきたいですからね(笑)

 

それが決断できない大きな理由です。

決断できれば変わる

しかし、決断すれば物事は動きます。

 

[aside type=”warning”]決断した時から、変わるのです。[/aside]

 

変わるといっても結果がすぐそこに現れるわけではありません。

 

変化が始まるのです。

 

そうです、決断した瞬間から変わり始めます。

 

物事が動き始めるのです。

 

なぜなら、“そうすると自分が決めたから”です。

 

さらっと書いていますが、計り知れないパワーがあります。

 

[aside type=”warning”]逆に、決断しないうちは何も変わりません。[/aside]

 

毎日、同じ内容の繰り返しです。

 

この決断の重要性は、私が新しく発見したわけではありません(笑)

 

成功の秘訣という表現かどうかは別にして、成功哲学の分野では古くから大事だと言われています。

 

コーチングなどで世界的に有名な人たちも、その秘訣の重要性を語っています。

 

ただ、私は“他人の借り物の言葉”でこの秘訣をお伝えしているのではありません。

 

私の心の中で深く理解し、重要性を感じています。

 

成功の秘訣の1つだと確信しています。

秘訣がふと頭をよぎる

seikou-hiketu-yogiru

 

そして私もこの秘訣が大きく影響しました。

 

決断して人生を変えたのです。

 

きっかけは、それほど大それたものではありませんでした。

 

私はある時、気付いたのです。

 

「このまま、何となく過ごすような人生ではいけない」

「何となく1人で過ごしていくだろうという考えは捨てるべきだ」

「もっと充実した生き方があるはずだ」

 

そして、決断しました。

 

「大切なパートナーと出会って充実した時間を過ごす」

「目標が実現するために行動する」

「時間の多くを目標実現のために使おう」と。

 

私は目標を明確にしました。

 

お金と結婚、その他のことも、しっかりと目標を立てました。

 

その結果、私の人生は劇的に変わりました。

 

それが秘訣のパワーです。

秘訣を意識した結果

hikiyose-seikou-hiketu

 

収入は目標を立ててから3年で1000万円になりました。

 

振り返れば、会社をクビになって収入ゼロの再出発から少しずつ収入が増えました。

 

その延長で年収1000万円を手にしました。

 

そして結婚は、本気で願ってから8か月で実現しました。

 

私が本気で願ってから3ヶ月で出会いに恵まれ、それから3か月後にプロポーズし、それから2か月後に一緒に住み始めました。

 

実際に出会ってから結婚までの期間は5か月。

 

この期間もそれなりに短いと思いますが、私自身がもっと衝撃を受けたのは、本気で願ってから出会うまでの3ヶ月という期間です。

 

それまで私は、プライベートもビジネスも、異性との接点がまったくありませんでした。

 

出会いのチャンス自体が、まったく無かったのです。

 

しかも10年。

 

そんな私が、本気で願ってから3か月で出会ったのです。

 

結婚するお相手に。

 

その始まりは、決断でした。

 

決断した時から私の新たな人生が動き始めたのです。

決断はあなたにもできる

単刀直入に聞きます。

 

あなたは、今の状態に満足していますか?

 

それとも、現状から変わりたいと思っていますか?

 

変わりたいなら、あなたはいつ決断しますか?

 

つまり、いつ動き始めようと思っていますか?

 

1年後ですか?

5年ですか?

10年後ですか?

 

老人ホームで?

棺桶(かんおけ)の中で?

 

少し考えてみませんか。

決断に必要なものとは

あなたは今、決断するために何か不足しているでしょうか?

 

きっとそうではありません。

 

「勝手に決めつけないで」と思うかもしれません。

 

確かに勝手に決めつけてはいけませんが、実際のところ決断するのに足りないものはないはずです。

 

[aside type=”warning”]決断しようと思えば誰でも、その瞬間、決断できます。[/aside]

 

この秘訣の良い点は、いつでもできるところです。

 

決断するのに特別な技術や資格はいりません。

 

決断するのに高級マンションに住む必要もありません。

 

もちろん、『決断料』も不要です。

 

無料で、いつでも出来ます。

 

自分次第なのです。

 

とはいえ、ほんのちょっとの勇気は必要かもしれません。

 

人によっては、心の準備が必要でしょう。

 

[aside type=”warning”]それなら心の準備をしてしまって、ほんのちょっとの勇気を持ってしまえばいいのです。[/aside]

 

実は、それぐらい簡単だったりします。

 

その他に決断するために何が必要でしょうか?

 

このページを一通り読み終わったあと、あなたは決断する勇気を前面に出せるでしょうか。

 

大事な言葉を繰り返します。

 

[aside type=”warning”]何もなくても決断は可能です。[/aside]

 

あなたが、本気になりさえすれば。

 

「もう少しマシな仕事につけたら・・・」

「もう少しお給料が増えたら・・・」

「もう少し自分がシッカリしてきたら・・・」

 

それらを待つ必要はありません。

 

[aside type=”warning”]むしろ、決断してからそれらを実現させるのです。[/aside]

 

「あと5キロやせたら決断しようかな・・・」

 

ここまでくると、笑い話です。

 

この場合、やせたら決断しなければいけませんから、やせないように努力します(笑)

 

「まさか、そんなマヌケなことを」と思いますか?

 

いえいえ、案外、多いのです。

 

あなたも、似たようなことをしていませんか?

 

よろしいでしょうか。

 

[aside type=”normal”]決断するのに必要なのは、あなたの気持ちだけです。[/aside]

 

収入も、資格も、プライドも、いりません。

 

境遇も、立場も、季節も、関係ないのです。

 

しっかり考えてみてください。

本当の目標は何か

seikou-hiketu-mokuhyou

 

あなたが本当にやりたいことは何でしょう?

 

本気で達成したい目標は何でしょう?

 

あなたは、それを絶対にやるのだと決めてしまえばいいのです。

 

「そんな簡単じゃないよ」と言うでしょうか。

 

いえいえ、実はそれぐらい簡単です。

 

覚悟してしまえばいいのです。

 

逃げ道をなくしてしまえばいいのです。

 

それが決断です。

 

成功の1つ目の秘訣です。

 

それが出来たなら、もうほとんど成功したようなものだと思いませんか?

 

なぜなら、目標実現に向かって進む以外、他に道はないのですから。

 

以下、念のため補足します。

決断の補足

ここで語っている決断と言う言葉。

 

似たような言葉で、決心、決意という言葉がありますね。

 

私が書いている記事の中にも「決心する」「決意する」の言葉が出てきます。

 

決断、決心、決意。

 

まったく違うかと言えばそうではない。

 

しかし、まったく同じかと言えばそうでもない。

 

日本語は難しいですね(笑)

 

これらの言葉の意図や使い方は、微妙に異なるものですが、違いについての詳細は省きます。

 

少しゴウ慢な言い方になるかもしれませんが、私の感性に当てはまる言葉で表現しています。

 

その時々で感じ取っていただけると幸いです。

 

今ここで成功の秘訣として扱う言葉は、決断です。

 

では次に、成功の秘訣の2つ目です。

成功の秘訣(2)自信(出来ると信じる)

seikou-hiketu-sinjiru

 

成功の秘訣、2つ目は自らを信じる。

 

「私は願いを必ず達成する!」

「私は目標を実現させることが出来る!」

「私は目標を実現させるにふさわしい人間だ!」

 

そう信じて疑いのない状態。

 

しかも、絶対的に。

 

「絶対的自信」

 

非常に大事な秘訣です。

 

ちなみに、この自信の重要性も私が新しく発見したものではありません。

 

多くの自己啓発本や成功哲学本などにも自信を持つのが大事だと書かれています。

 

ですが、どれだけ重要か分かっている人は少ないかもしれません。

 

1番目の秘訣「決断」も大事ですが、この「自信」も同じぐらい大事です。

 

これが2つ目の秘訣。

 

非常に大事ですので肝に銘じてください。

成功の秘訣の2つ目も難しい?

hikiyose-seikou-hiketu-tikara

 

自信の大事さを伝えると、「難しいです」という声がよく返ってきます。

 

「どういう根拠で自信を持てばいいでしょうか?」と。

 

ハッキリ言います。

 

[aside type=”warning”]自信を持つのに根拠はいりません。[/aside]

 

ただ、出来ると確信すればいいのです。

 

もしかすると、それでも「どうやって?」と思うかもしれません(笑)

 

同じような声を実際にいただきます。

 

ですので、もう一度、繰り返します。

 

自信を持つのに根拠はいりません。

 

自分が出来る人間だと思えばいいのです。

心次第

[aside type=”normal”]ここで一つ、講釈を垂れます(笑)

 

ヘンリー・フォードのこの言葉をあなたも目にしたことがあるかもしれません。

 

「できると思っても、できないと思っても、どちらも正しい」

 

何だか言葉遊びのように感じるかもしれませんが、これがまさに真理です。

 

核心をついた言葉です。

 

世の中に目標を実現できる人と実現できない人がいるのは、この違いだと言えます。

 

自分で出来ると思えば出来る。

 

自分で出来ないと思えば出来ない。

 

それだけです。

 

きっと多くの人は、出来ないと思うのが出来ないのは、「それって当たり前でしょう」と理解できるかもしれません。

 

出来ないと思って、途中であきらめるのですから、出来ないのは当たり前です。

 

では、一方の“出来る”というのはどうでしょう?

 

「出来ると思えば出来る」と言われても、何だか違和感があるでしょうか。

 

しかし、「出来ないと思えば出来ない」を当たり前に感じるように、出来るのも実は、同じように当たり前なのです。

 

出来ると思って最後までやるからです。

 

出来ると確信した時、すでに出来ない選択肢はありません。

 

出来ない結果の想定が無くなるのです。

 

つまり、出来るまでやる。

 

だから、当たり前に出来るのです。

 

こうして言葉で表すと簡単そうですが、実際はそれほど簡単ではありません。

 

出来るまでの道のりにはだいたい苦難があります。

 

それでも最終的には出来るのです。

 

最後までやる、出来るまでやるからです。

 

それだけ真剣に取り組んでいるのです。

 

決断して出来ると思えばそうなります。

 

講釈は以上です。[/aside]

絶対的な自信

絶対的な自信、大事です。

 

この秘訣について、もう少し説明します。

 

[aside type=”normal”]何事も決断し、本気で信じ、本気で求めれば実現します。[/aside]

 

私も同じように実現してきました。

 

過去の偉人たちもそうです。

 

エジソンやライト兄弟、カーネルサンダースやヘンリー・フォードなども目標を実現してきました。

 

[aside type=”warning”]やると決断して、自信を持って、あきらめずに行動したから、最後までやり遂げられたと言えるでしょう。[/aside]

 

その中の「自信」という言葉。

 

実は2つの解釈があると私は考えています。

達成する自信

seikou-hiketu-tassei

 

[aside type=”warning”]1つ目は、目標が達成される行為そのもの、「達成する」「実現する」という自信。[/aside]

 

例えば、1000万円を手にして幸せを感じる、楽な生活を送る。

 

これが目標だった時、1000万円を手にする、幸せを感じる、それを達成するんだ!と。

 

達成するか、達成しないか。

 

2つの選択の中で、達成することが出来るという自信。

 

そうです、達成する自信です。

 

それともう1つあります。

自分自身に対する自信

seikou-hiketu-jisin-jibun

 

2つ目のほうが実は、より大事だと私は感じています。

 

達成する自信より大事なもの。

 

[aside type=”warning”]それは、成功するにふさわしい自分であると思えること。[/aside]

 

ちょっと、ややこしい感じでしょうか(笑)

 

もう一度書きます。

 

成功するにふさわしい自分であると思えること。

 

実現可能な人間である、それにふさわしい人間であると。

 

つまりこれは、『自分自身に対する自信』という意味です。

 

自分に自信を持つ。

 

これがとても大事です。

 

私は出来る人間だという自信があって、達成するんだ!という1つ目の『達成する自信』がさらに強まります。

秘訣は思い込みで十分

多くの人は、「出来るわけがない」「自分にそんな資格はない」と思いがちです。

 

心当たりが、あなたもありますか?

 

そこには、何の根拠もありませんが、人はついついそう思いたくなるようです。

 

その反対の“自信を持つこと”も、同じように何の根拠もなく思い込んで欲しいものです(笑)

 

[aside type=”normal”]そもそもあなたが求めるものを実現させるのに、根拠も資格も誰かの許可もいりません。[/aside]

 

2つ目の秘訣=自信、大事です。

 

ただ、実際「自信を持つのが大事」と言われても、なかなか難しいかもしれません。

 

まったく何もないところに自信など存在するのか、と思うかもしれません。

 

では、どうすれば自信を持てるようになるのでしょう?

何もしないで自信を持てる?

seikou-hiketu-kawaranai

 

ただ単に、寝て起きているだけでは、何も変わりません(笑)

 

自信を持てないまま眠って、明日起きたら自信満々の自分に変わっているのは、普通はないものです。

 

念のため書きますが、これは本人が解決するべきものになります。

 

他人がどうにかしてくれることは、ありません。

 

あなたが絶対的な自信を持てると、私が保証することも出来ません。

 

ですが、自分に自信を持つのは、誰でも可能です。

秘訣の2つ目、自信はこうしてつける

seikou-hiketu-taiken1

 

自信を持つ方法は色々ありますが、参考に一つお伝えします。

 

比較的簡単に出来るのは、小さな事柄でいいので、成功体験をするのです。

 

[aside type=”warning”]本当に小さな事柄でも、やると決めて、やってしまうのです。[/aside]

 

達成させるのです。

 

例えば今度の週末、楽しい気持ちになるために、どこかに行って何かをしよう。

 

そう決めて、実際に行動して目標を達成してしまうのです。

 

小さな事柄でいいのです。

 

  • 隣町の公園に行って、深呼吸してこよう、でもいいのです。
  • 久しぶりに実家の両親に電話してみよう、でもいいのです。
  • 高尾山に登って頂上で記念写真を撮ろう、でもいいのです。

 

前向きな自分、楽しい自分、やれる自分、頼もしい自分。

 

その繰り返しで、意識は着実に変わっていきます。

 

いずれ、目標を達成するにふさわしい人間であると思えるようになります。

 

そして、大きな目標も達成できるようになります。

 

もちろん、自信を持つために何か習い事や勉強などを必ずやりなさい、という話ではありません。

 

何もそんな付加的なことしなくても、しっかり自信を持てれば良いのです。

 

難しく考える必要はありません。

 

あなたの心の中で自信を持てればそれで大丈夫です。

 

ここで、少しだけ補足します。

自信の補足

心の中の自分というのは、“もう一人の自分”という見方も出来ます。

 

“もう一人の自分”というような書き方をすると、ちょっとあやしい書物になるかもしれませんが(笑)

 

これは空想的な話ではありません。

 

人間の機能として、とても現実的な話です。

 

あなたも、こういう経験はありませんか?

 

例えば、何か問題が起きた時や、判断が迫られた時。

 

「今この状況をどうしたらいいだろう?」と心の中で、自分に問いかける瞬間はありませんか?

 

実際よくあると思います。

 

その時、「こうしようか」と思った瞬間、別の考えが割り込んでくる場合はありませんか?

 

例えば、「それで本当にいいの?」「そんなのしても無駄だよ」とか。

 

それであなたはまた考えて、「それならこっちはどうだ?」と思ったとします。

 

すると、またすぐに割り込んできます。

 

「それも難しいでしょ」「そんなに無理しないほうがいいよ」などなど。

 

いかがでしょうか?

 

または、こんなケースがあるかもしれません。

 

例えば、ダイエットでも何でも新しいチャレンジを始めようとした時。

 

「よし頑張るぞ!」と思った瞬間、「どうせ続かないんだから無駄無駄」と、別の考えが割り込んでくる。

 

そういう経験は、これまでありませんでしたか?

 

まるで誰かと会話しているようです。

 

これはいったい、誰なのでしょうか?

 

[aside type=”normal”]状況に対して最初に何かを考えようとしているのは、自分です。[/aside]

 

そして、その考えに対して瞬間的に割り込んでくるのは、誰か。

 

それは、実はもう一人の自分なのです。

 

心の中の自分と言えるかもしれません。

 

この存在を『潜在意識』という人もいます。

 

肉体的には一人ですが、その中で会話をしています。

 

自問自答という言葉があります。

 

これは、自分と、もう一人の自分の会話です。

 

コミュニケーションしているのです。

 

ここで書いた『潜在意識』や、『自分とのコミュニケーション』とういのは非常に大事です。

 

ただ、ここで説明しきれるものではありませんので、詳細は省きます。

 

しっかり自信を持つ。

 

[aside type=”warning”]これは、自分も、もう一人の自分も、納得した状態であるのが大事です。[/aside]

 

自分が目標を実現するにふさわしい人間だと思った時、もう一人の自分も「その通り、ふさわしい人間だよ」と思ってくれる。

 

それが理想です。

 

そうなれたら、その自信は本物です。

 

では次に、成功の秘訣の3つ目です。

成功の秘訣(3)行動

seikou-hiketu-ugoku

 

成功の秘訣3つ目は、一般的に使われている通り、実際に体を動かして何かをする。

 

この秘訣・行動について、本題の前に一つお伝えしたい内容があります。

引き寄せの法則について

あなたは「引き寄せの法則」を学んだ経験があるでしょうか。

 

いろいろな方から質問をいただきます。

 

「引き寄せの法則では、本気で願えば実現すると書いていますが、願うだけで本当に実現するのでしょうか?」 つまり、思うだけで、あとは何もしなくても目標が実現するのか?という疑問です。
答えは、Noです。

 

 

[aside type=”warning”]残念ながら、願うだけでは実現しません。[/aside]

 

では、あと何が必要なのか?

 

あなたも気付いているかもしれませんが、それは『行動』です。

 

大事な秘訣です。

 

「なんだ、やっぱり願うだけじゃないのか・・・」

「やっぱり、何かしなければいけないのか・・・」

 

と思ったでしょうか。

 

確かに、「本気で願えば実現する」という言葉だけを見ると、願うだけで他に何もしなくて良いように感じるかもしれません。

 

ですが、これは少し言葉足らずと言えます。

 

いくら本気で願っても、実現のために行動しなければ、いつまで経っても変化は起きません。

 

[aside type=”warning”]行動しなければ、何も変わらないのです。[/aside]

 

大事なのでもう一度書きます。

 

行動しなければ何も変わりません。

 

何かを成し遂げたいなら、行動が必要なのです。

 

ちなみに、この行動の重要性も、私が新しく発見したものではありません。

 

自己啓発本や成功哲学本でも、よく書かれています。

 

「行動」は大事だと。

 

そうです、本当に大事です。

 

いくら目標を掲げても、行動しなければ実現することはありません。

 

この秘訣の3つ目、行動がいかに大事か、理解していただくまで何度でもお伝えしたいです。

 

どれだけ立派な目標も、何もしなければその立派さに意味はないのです。

 

こういう表現もよく目にします。

 

[aside type=”normal”]100%完璧な計画書を作ったとしても、実践しなければ何の役にも立たない。

 

それよりなら粗削りの計画書でも、実践したほうがよっぽど価値がある。

[/aside]

 

何かをするというのは、とても大事です。

 

あなたも、そう思いませんか?

 

しかし、人はなかなか行動できません。

 

ですが、行動できない人がいる一方で、行動できる人もいます。

 

何が違うのでしょうか?

行動できる人の原動力とは

[aside type=”warning”]実は、行動できる人というのは、行動する理由があるものです。[/aside]

 

嫌々動いているのではありません。

 

やりたくて、動きたくて仕方ない状態だから行動しているのです。

 

少し説明します。

 

何かを求めて、本気で願い、欲しくて欲しくてたまらない状態。

 

その気持ちが続くと、どうなると思いますか?

 

本気であればあるほど、「どうすれば実現するのか?」と考えるようになります。

 

そして段々と、欲しいものを考える時間が増えてきます。

 

「どうすれば実現するのか?」という疑問を何度も何度も繰り返します。

 

そうすると、人間の非常に優れた能力が発揮されてきます。

 

[aside type=”normal”]潜在意識というものが、その答えを探しだすのです。[/aside]

 

どうすれば実現するのか、何をすれば願いが叶うのか。

 

その欲求に関連するものをキャッチしだします。

 

その結果、何をしなければいけないのかという核心に気づき出します。

 

そうなると、もう止められません。

 

行動せずにはいられないのです。

 

行動せずにはいられない。

 

冷静に考えれば、自然な感覚だと思いませんか?

 

[aside type=”warning”]なぜなら、本気で願って、それをどうすれば実現できるのか、その答えや関連するもの、やるべき内容が分かってくるのですから。[/aside]

 

少し考えてみてください。

 

あなたに、求めるものがあるとします。

 

それを手に入れる方法が具体的に分かったとしたら。

 

その方法をやりさえすれば、求めるものが確実に手に入るとしたら。

 

ありありとその実感が得られたとしたら。

 

あなたは、どうするでしょう。

 

それでも何もしないでいられるでしょうか。

 

やるべき内容が分かっているなら、それをしないことのほうがストレスになると思いませんか?

 

行動したくて仕方がない。

 

そうなると、何かの事情で行動できなければ、もどかしく感じるようになります。

 

これは、嫌々行動するようなものではありません。

 

ちょっと厳しい言い方をするなら、「めんどうだから後で」とか「そのうちいつか」と思っているうちは、それは本気で願っていないと言えます。

 

ここで、大事な点に気づいたでしょうか。

 

「行動」の説明から少しそれますが、関係する話ですので書き進めます。

秘訣に秘められた大事なポイント

seikou-hiketu-koudouryoku

 

自分が本当に本気で求めるものが何なのか、それを見つけることがとても大事だと思いませんか?

 

実際に自分の目標を実現させた人は多くいます。

 

私も実現させました。

 

その反面、何も変わらない人もいます。

 

その違いは何か。

 

それは、どれだけ本気で思ったか、どれだけ本気でつかもうとしたか、どれだけ本気で欲しいと願ったか。

 

その気持ちの強さ、本気の度合いだけです。

 

つまり、それだけ本気で求めるものが有るか無いか、その違いが大きいのです。

 

ですから、自分が本当に本気で求めるものが何なのか、それを見つけるのがとても大事です。

 

忘れないでくださいね。

 

その本気で求めるものを見つけたなら、あとは行動です。

例えば、朝起きて、出社して仕事をして、お昼ご飯を食べて、帰宅してお酒を飲んで、テレビを見て、眠りにつく。

それ以外に何もしなければ、それ以外に何も起こりえない。

 

そういうことです。

 

変化がないという言い方になるでしょうか。

 

いつもと同じ内容の繰り返しです。

 

その繰り返しの延長線上に、何があるでしょうか。

 

その延長線上に、あなたの目指すゴールはあるでしょうか?

 

例えば、温かい家庭を作って毎日笑顔で幸せを感じることがゴールだと思った時。

 

または、1億円を手にしてお金の心配をしないで楽しく生活するのがゴールだと思った時。

 

朝起きて、出社して仕事をして、お昼ご飯を食べて、帰宅してお酒を飲んで、テレビを見て、眠りにつく。

 

その繰り返しで、ゴールにたどり着けるでしょうか?

 

まれに、たどり着く人がいるかもしれませんが(笑)

行動の結果

行動しない結果は、明確です。

 

何も変わらない、です。

 

逆に行動すれば、必ず変化が起きます。

 

行動すればその結果が現れます。

 

同じ繰り返しではない別の状況が発生するのです。

 

[aside type=”warning”]もし、あなたが現状から変わりたいと本気で思っているなら、行動するのがその変化の第一歩になります。[/aside]

 

3つ目の秘訣=行動がいかに大事か、改めて感じていただけたでしょうか?

 

行動には色々あります。

 

お金がかかるものも確かにありますので、モンモンとするかもしれません。

 

ただ、お金をかけなくても出来ることはあります。

 

まずは、お金をかけずにできるものから始めてみませんか?

 

あなたは今、成功のために何ができるでしょうか?

 

それを考えるのはとても大事です。

成功の秘訣と言えるキーワードのまとめ

seikou-hiketu-mittu

 

ここまで成功の秘訣についてお伝えしてきました。

 

あなたの生活の中で、今まで何が大事だったでしょうか。

 

何を優先してきたでしょうか。

 

  • 会社の上司と仕事帰りに飲みに行く時間でしょうか。
  • バラエティ番組を見ながら笑う時間でしょうか。
  • 布団にくるまって寝ている時間でしょうか。

 

全てを否定するするつもりはありません。

 

可能なところで、考えてみてはいかがでしょうか。

 

成功の秘訣の1つずつについて。

 

3つの秘訣について。

 

[aside type=”warning”]決断、自信、行動。[/aside]

 

その1つずつがすべて成功の秘訣の要素です。

 

どれがが1つでも欠けてはいけません。

 

秘訣の3つとも、すべて強く意識してみてください。

 

変化を自分で感じるようになるはずです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

最後に引き寄せの法則の核心について

jinsei-hikiyose-siawase3

 

引き寄せの法則の核心について分かりやすく解説しましたので、引き寄せが半信半疑の場合はぜひ読んでみてください。

 

>>引き寄せの法則とは何か?

関連記事

目次