成功を引き寄せる心構えとして、今回は「自分を好きになる」について詳しく解説しています。

 

自分を好きになると成功を引き寄せられるのか?

 

厳密に言うと【自分を好きなる=成功の引き寄せ】とイコールではありません。

 

ですが、大いに影響があります。

 

その辺を詳しく解説しますので、万が一あなたが自分を好きになれていない場合は至急読んでください。

 

ぜひ、自分を好きになって成功を引き寄せましょう。

自分を好きになることの大切さ

あなたは、自分のことが好きですか?

 

自分を好きになるというと、ナルシストのようなイメージでしょうか。

 

ちょっと偏見のある感覚かもしれません。

 

ですが、とても大事なことです。

 

これまで自分を嫌いなまま過ごしてきたなら、すぐにやめてください。

 

自分の長所、良いところはどこでしょう?

 

数分でもいいので考えてみませんか。

 

必ず良い面があります。

 

 自分の良いところを認識して、自分を好きになってください。

 

そんな簡単に出来ないと思うかもしれません。

 

確かに急に出来ないかもしれませんが、毎日、少しずつでもいいので、自分の良い面をみつけて、そしてほめてあげてください。

 

そして、そんな自分を好きになってください。

 

これはとても大事なことです。

自分を好きになるべき理由

自分を嫌いなうちは、他人を好きになれないのです。

 

自分を嫌いな状態では、良いことも考えにくいものです。

 

良いことを考えられないということは、自分に良いことが起こらない状態になっているということです。

 

自分に良いことが起こらない状態だとしたら、成功は自分に近づいてはくれないものです。

良いことが起きても続かない

仮にたまたま良いことが起きたとします。

 

ですが、嫌いな自分に良いことが起きても心から喜べません。

 

自分が喜べないものは続かないものです。

 

そうなると中々良いことは置きません。

自分を好きになることの意味

自分を好きになるのは、成功を受け入れる土台を作るようなものです。

 

だから大事なのです。

 

ここまであれこれお伝えしてきましたが、最大の理由はこれです。

 

成功を受け入れる土台を作る。

自分を好きになって成功を引き寄せる

自分を好きになって、成功を受け入れる土台を作ってください。

 

そして成功を引き寄せてください。

 

自分の目標を引き寄せてください。

 

「自分は幸せを手にするにふさわしい人間だ」

 

「たくさんのお金を受け取るにふさわしい人間だ」

 

そう思えるようになれば、物事が好転していきます。

 

そのために、自分を好きになって土台を作るのです。

「自分を好きになる」の補足

「自分を好きになる」ことについて、少し補足します。

 

自分を好きか嫌いかと聞かれても、実際のところよく分からいかもしれませんね。

 

ここでちょっとあなたが自分をどう思っているか、解明してみましょう。

自分が好きかどうかのチェック

例えば知り合いや周りの人から

 

「やっぱりあなたって!!

 

と言われたとします。

 

その時、あなたは何を感じるでしょう?

 

「やっぱりあなたって!!」と言われたら。

 

どう感じますか?

 

何を思うでしょうか?

 

ちょっと想像してみてください。

 

「やっぱり私のことを悪く思っていたのか・・・」

「あれ、なになに、私なにか悪いことしたかな?」

 

そんな風に思いましたか?

 

それとも

 

「やっぱりこの人は私のことを分かってくれていたんだ」

「やっぱり私のことを良く思ってくれていたんだ」

 

という感じでしたか?

 

 実はその感じた気持ちは、自分が自分に対して思っている印象です。

 

さきほどの例では、ただ「やっぱりあなたって!!」と言っただけで、あなたのことを良いとも悪いとも言っていません。

 

ですが、そんな言葉だけで良くも悪くも自分でどちらにも受け止めることが出来ます。

 

これは、自分が自分のことを高く評価していると良い印象でとらえ、逆に自分を低く評価していると悪い印象でとらえるというものです。

自分を好きになる方法

目標を実現させるうえで、自分を好きになり、自分を良く評価することは、とても大切です。

 

では、どうすれば自分を好きになれるのでしょうか。

 

いきなりそんなことを言われても難しいかもしれません。

 

ですが、少しずつ意識していくことが必要です。

 

どうすれば自分を好きになれるか。

 

それは、日頃から自分を好きになれるような行動や考え方をすることです。

 

逆の言い方をするなら、嫌いになるようなことはしないということです。

 

ちなみに私は、自分のことが好きです(笑)

 

思い出したことがあるので、ちょっと書きます。

私が私を好きな理由の1つ

アルバイト生活の時のことです。

 

私は会社をクビになったあと、お金を稼ぐためにアルバイトをしました。

 

最初は警備のバイト。

 

たしか時給は900円程度だったと思います。

 

車の誘導をしながら私は思ったものです。

 

「自分はいったい何をしているんだ」と。

 

しかし、そう思いながらも、お金を稼ぐことに必死でした。

 

生活のための労働です。

 

そんな中、ある日、警備のアルバイトなのに、車の誘導の仕事ではなく、違う仕事を指示されたことがありました。

 

それは、撤去した有線ケーブルが山のよう積まれた場所で、そのケーブルの先に付いている金具を取り外すという仕事です。

 

地味で単純で、1時間もすれば飽きるような雑務です(笑)

 

そして、その場所というのが、郊外の空き地のようなところで、周りには何もありません。

 

野原の中にちょっとしたスペースがあって、そこに有線ケーブルの山。

 

そこに車で連れて行かれて、1人取り残されます。

 

1人だけです。

 

山のように積まれたケーブルは、正直どれだけ作業したか分かりません。

 

つまり、サボっても、何もしなくても、大丈夫な状況なのです。

 

誰も見ていない状況で、作業したかどうかも分からないのですから。

 

1日ぼけーと朝から夕方までのんびりすることも出来ます。

 

さて、その時私はどうしたか。

 

私は、朝から晩まで淡々とケーブルの先の金具を外しました。

 

黙々と、無駄のないペースで。

 

それで偉いでしょう、と自慢するつもりはありません(笑)

 

ただ私は、ダラダラやるとか、サボるとか、そういうのが嫌な性分なのだと思います。

 

その時、改めて思ったものです。

 

「ああ、自分はそういうタイプの人間なんだなー」と。

 

そして、そういう自分が好きだったりします(笑)

 

『正直に生きる』という言い方でしょうか。

 

解釈は色々あると思いますが、そういうことです。

 

自分を好きになる方法として、まず挙げるなら『正直に生きる』ことが大事です。

 

この『正直に生きる』ことも、成功を引き寄せる心構えとして大切なポイントです。

 

詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

 

>>成功を引き寄せる心構え・正直に生きるとは?

 

合わせて読みたい記事

最後に引き寄せの法則の核心について

jinsei-hikiyose-siawase3

 

引き寄せの法則の核心について分かりやすく解説しましたので、引き寄せが半信半疑の場合はぜひ読んでみてください。

 

>>引き寄せの法則とは何か?

引き寄せの法則の手順書を出版

さらに、引き寄せの法則を深く理解した上で、その手順書を詳しくまとめて本を出版しました。

 

 

私の体験と11年の研究で完成した「禁断の成功法則」です。

 

アマゾンで絶賛発売中(1,000円)ですが、キャンペーンにて今だけ無料プレゼントを実施中です。

 

>>無料で受け取るにはこちらより